名古屋の骨格タイプ診断【KHROMA】

骨格タイプについて書いていきます。

骨格タイプのオンライン診断はお客様の負担が大きいです【名古屋の骨格タイプ診断KHROMA】

こんにちは。
名古屋で骨格診断サロンをしています、桐です。
遠方の方はオンライン診断も行っておりますので、ぜひお問い合わせください。

★★★★☆☆☆☆☆☆☆☆

KHROMAプロフィール
メニュー・料金
ご予約
お客様の声

★★★★☆☆☆☆☆☆☆☆

 

先日オンライン診断を受けた方からの感想で、

まっすぐ写真を撮るのが大変
服の系統が偏っているので写真を撮る際の服がなく困った

というお声をいただきました。

なるほどその通りですよね。

骨格オンライン診断はお客様側が大変です

まっすぐ写真を撮るのが大変

これは本当に大変で
棚などにスマホを置いてタイマーで撮影するか、
誰かに撮ってもらうか、
となります。

三脚という手もありますが、
高さがないときれいにまっすぐ撮影することができません。

みなさん、努力してくれますが一人暮らしのお部屋などで
どうしても撮影が難しい場合はある程度角度がついてしまっても
仕方ありません。

そのかわり、撮ってもらうお写真が増える可能性が高いです。
ここは正しく判断するためには仕方がないのです。お手間かけて申し訳ないです。

また、姿見(全身鏡)を撮るのは正しく判断できないためお断りしております。
どうしても歪みなどが出やすいのです。

服の系統が偏っているので写真を撮る際の服がなく困った

これも仕方がないので、これは持っていないがこんな服はある、
と言ってもらえると助かります。

特に、自己診断である程度めぼしがついている方は、
その骨格に寄った服が多いので仕方ありません。

例えば、自分で骨格ウェーブだとおもっているため、
骨格ウェーブに似合うような服しか持っていない、
かたい素材のタイトスカートなんて持っていない、
という方。

別のもので提案させていただきますのでご安心ください。

同じオンライン診断でも写真の枚数がアナリストによって違うのはなぜ?

これは習ったスクールも異なりますし、
どこで判断しやすいかが人によって異なるからです。

薄着の全身写真正面、横向きだけでいいですよ、
というアナリストさんもいますが、尊敬します…!

私はそれだけでは迷ってしまうことが多いです。


色々な服を着てもらったほうが
誤診も減りますし、お似合いになるお洋服を提案しやすいです。


なので、私の診断では少し多めにお写真を撮ってもらっています。
そのぶんお客様に負担はかけてしまいますが、誤診を防ぐためです。


パーソナルカラーの誤診も多いですが、
骨格タイプの誤診もなかなか多いのです…。

ですが、たくさん送ってもらうぶん、
丁寧な診断を心がけております。

少しでも気になった方はお問い合わせください^^

名古屋の骨格診断KHROMA kiri