名古屋の骨格タイプ診断【KHROMA】

骨格タイプについて書いていきます。

骨格別★おすすめの服の生地について【名古屋の骨格診断KHROMA】

こんにちは。
名古屋で骨格診断サロンをしています、桐です。
遠方の方はオンライン診断も行っておりますので、ぜひお問い合わせください。(価格はこちら

今日は、骨格タイプ別にお似合いになる生地(素材)についてです。

そもそも「似合う生地」がなんでわかるの?

と、先日診断させてもらったお友達に言われました。
これにはちゃんと理由があるんです。

かかわってくるのはそれぞれの肌質、肌の質感です。

 

骨格ストレートさんに似合う生地とは

骨格ストレートさんの肌質はとてもハリがあります
私はモチモチって感じているけど、先生によってはパーン!ということも。
だからいろんな方の肌を触らないとこの方はハリがある‥とかいうのは結構わかりづらいですね。

お客様にお伝えする際に、いちばんわかってもらえるのは、「なんとなく足とか柔らかくなさそうな見た目」です。


例えば、骨格ストレートさんの土屋太鳳さん。

ほっぺたとか太ももとか、おもちみたいに伸びそう!って思わないのではないでしょうか?

広瀬アリスさんや、石原さとみさんなんかも太ももが柔らかそう…と思えないのです。
これが結構重要で、ハリのある肌質だからこそハリのある素材の服でないとアンバランスになってしまうんですね。

ということで、ハリのある生地が似合う、というかバランスがいい、となるのです。

骨格ウェーブさんに似合う生地とは

ウェーブさんは、とても皮膚がやわらかくやわやわ、脂肪ぽい感じがします。(太っている、痩せているは関係ありません)

例えば北川景子さん。(画像はvoceにて)

特に二の腕や太もも、なんとなく柔らかそうではないですか?
つまんだらお餅みたいになりそう、というか。

上記リンクにて北川景子さんの太ももが見えるのですが、とても柔らかそうです。

骨格ウェーブさんは、やわらかい質感なので、ハリのある素材を着ると、服に負けてしまいがちです。

 

 

骨格ナチュラルさんに似合う生地とは

ナチュラルさんは、実際にそうかはおいておいて、乾燥肌、カサカサした感じが多いです。
ただ、佐藤栞里さんや本田翼さんなどをみても別にかさかさして見えませんよね。

でも触ってみると、ストレートさんやウェーブさんとは違う、というのがわかります。(ニュアンスになってしまいすみません)

 

そして、柔らかい生地のものだと骨っぽさがが目立ってしまいますし、ハリのある生地でも目立ってしまうのです。

なので、似合う素材はリネン(麻)やシワ加工のものになります。 
ただ、柔らかくもないし、ハリがあるというわけでもない、という生地もありますよね。

そういったものはたいてい着られますので、お得です^^

 

 

 

 

名古屋の骨格診断KHROMA kiri